相続の総合対策企業フィナンシャルエスコート株式会社

会社概要

代表者プロフィール

フィナンシャルエスコート株式会社 代表取締役 / エスコート行政書士事務所 行政書士

津田 博昭 Hiroaki Tsuda

代表取締役

大学2年生の頃、「困り事解決やその予防で人や社会に貢献したい」という思いが心に芽生えました。子供の頃からケンカしてでも理不尽に抵抗する性格を、まっとうな形で活かしたいという気持ちもありました。そこから何度も司法試験に挑戦していきます。結局、司法試験合格は叶いませんでしたがその思いは消えず、別のステージで活かしてみようと考えるにいたります。その思考転換により、マンション管理会社や生命保険募集の仕事に携わることとなりました。

マンション管理会社の仕事はいわゆるデベロッパー向け提案であったため、設計や建築に関する知識、不動産市況のトレンドを追いかける日常でした。
生命保険募集の仕事では、個人に向けてはライフプラン相談を、企業経営者に向けてはリスクに関わる経営相談を基本に保険提案を続けておりました。
これらの仕事を通じて気付いたことは、相続に関する事柄が心の問題・財産の問題・法律の問題などを含み解決すべき問題が多岐にわたるため、多くの方にとって“厄介な困り事”となり得てしまうことでした。

そこで私は、相続問題が多岐にわたるなら、多角的観点からの問題分析や解決提案があってこそ“厄介な困り事”解決の一助となりうるものと考えたのです。
幸いにも私は今までに人や企業の将来や資産に関わる勉強や仕事に取り組んできており、この多角的観点からの対応が可能ではないかと考えました。
簡単な仕事だとは微塵も感じませんが、知識、経験、そして本当に大切な人脈を頼りながら一件でも多く、この相続という厄介な困り事の解決や予防に“総合対策業”として取組んで参ります。

経歴

1970年神戸市生まれ 東灘区生まれ垂水区育ち。
公立学校で様々なタイプの友人達と交流。
中学校ではバレーボール部に所属。
両親の影響もあり、正義感の強い子供でした。
兵庫県立星陵高等学校在校中 ラグビー部に所属し花園まであと一歩のところで敗退。ポジションは左センター。
印象深い経験は、試合中の骨折を押して最後まで出場したこと。
関西学院大学法学部在学中 「困り事解決、未然に防ぐ」仕事に憧れて司法試験受験に挑戦。
同時期に受験費用確保を目的として長距離トラックの仕事をスタート。
各地で人、美食、絶景と出会う。
ゼネコン系マンション管理会社 マンションデベロッパーに向けた管理提案営業に従事。
この時期にマンション管理はもちろん、設計、建築、不動産販売のプロの皆さまとの交流を図る。
大手損害保険系生命保険会社 個人の生活設計とリンクする生命保険提案に始まり、中小法人の企業防衛を目的とする保険提案に注力。
現在 フィナンシャルエスコート株式会社及びエスコート行政書士事務所を経営。

保有資格

行政書士(大阪府行政書士会登録)
相続診断士(相続診断協会)
二級ファイナンシャル・プランニング技能士
プライベートバンキング・コーディネーター
(日本証券アナリスト協会認定)
宅地建物取引士
マンション管理士・マンション管理業務主任者
大型一種、牽引一種 他

会社情報

フィナンシャルエスコート株式会社

住所 〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1番21号 八千代ビル東館7階
TEL 06-6136-1774
FAX 06-6136-1776
代表者 津田 博昭
資本金 3,000,000円
所属団体 大阪府中小企業家同友会
大阪商工会議所
業務内容 ・相続及び事業承継に関するサポート及びコンサルティング
・フィナンシャルプランニング業務

エスコート行政書士事務所

事務所所在地 同上
代表者 行政書士 津田 博昭
業務 遺言書作成、遺産分割協議書の作成

アクセス

PAGE TOP