相続の総合対策企業フィナンシャルエスコート株式会社

事業内容

当社は相続の総合対策企業です

お客様のご意向を尊重しつつ、経済合理性とコンプライアンスの調和を図ります。

当社の思い

当社名と事務所名にある「エスコート」は一般的に護衛や伴走者などを意味します。
会社と行政書士事務所の設立にあたり、"お客様に対して誠実に寄り添う存在であり続けたい"との思いで名付けました。

相続を経験したある友人の言葉です。
相続の情報は世の中に溢れているがその取捨選択は難しい。
だからと人に相談するのは売り手本位の営業を受けそうで不安である。
一方、信用は出来ても士業への相談は何となく気が重い。
相談先に悩むばかりで何も進められないことに困ったのだと。

相続について相談したくても、なかなか相談できない環境であることが、この友人の言葉に示されています。
そこで当社は、相続対策を考える方々、あるいは相続を迎えた方々がお一人でも多く安心し、
当たり前に相談できる体制を整えるだけでなく、その環境づくりにも貢献したいと考えております。
そのために、当社は相談に不安を感じさせない誠実性を基礎として、
必要情報の更新・確認、異業種の専門家との連携による的確な解決策提案を行ない、お客様本位の相続を実現して参ります。

当社は相続の総合対策企業です

相続をお金の側面と法律の側面から検証し、徹底的にお客様本位の解決策をご提案いたします。

当社は相続の総合対策企業です

フィナンシャルエスコート株式会社

フィナンシャルエスコート株式会社

相続を想定した課題整理、対策の提案や、
資産防衛策の検討、生命保険・損害保険を活用するリスク対策提案を行います。

エスコート行政書士事務所

エスコート行政書士事務所

公正証書遺言文案作成、遺産分割協議書作成を行います。

業務フロー及び分担

業務フロー及び分担

当社の特徴

ファイナンシャルプランナー✕士業
  • 行政書士がFPだから、理不尽な営業を行ないません。
  • FPが行政書士だから、「経済合理性にかなう」提案をします。
  • 「丸投げしない」から異業種の専門家と連携してもご安心いただけます。
  • 意向確認は慎重に行ないます。
  • 提案のメリット、デメリットを明示します。
PAGE TOP